校長会で児童及び生徒の熱中症予防の呼びかけを実施 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.10.03 三条市

校長会で児童及び生徒の熱中症予防の呼びかけを実施


【取組内容】
市内全小中学校の校長会にて、昨年度の三条市における児童及び生徒の救急搬送状況について伝え、学校生活及び部活動における熱中症予防について呼びかけました。
また、熱中症発生時にすぐ対応できるよう、環境省の熱中症予防カードを全教職員に配布しました。

【工夫したポイント】
昨年度、市内で搬送された児童及び生徒のほとんどは、部活動中に水分や塩分を補給していたにも関わらず発症していました。この実情を踏まえて、熱中症の搬送状況を学校側と共有すると共に、水分や塩分補給だけでは予防は不十分であることを説明し、その他の予防対策について具体的に説明しました。

【取組成果】
今年度は記録的猛暑の影響により、市内における搬送件数は増加しましたが、児童及び生徒の搬送件数は減少しました。(平成30年8月30日現在)


記事一覧に戻る