健康推進員に高齢者への熱中症予防の普及啓発の呼びかけを実施 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.10.03 三条市

健康推進員に高齢者への熱中症予防の普及啓発の呼びかけを実施


【取組内容】
健康推進員が小学校区毎に開催する地区別研修会(全21か所)にて、当市における高齢者の熱中症等による救急搬送状況の特徴及び高齢者が熱中症になりやすい特徴を説明しました。
また、環境省が作成した高齢者向けのリーフレットを用いて高齢者へ熱中症予防の声かけをしてもらうよう依頼しました。

【工夫したポイント】
リーフレットを自治会内で回覧したり直接高齢者に声をかけるなど、地域毎の高齢者数等実情に合わせて啓発活動を実施しました。

【取組成果】
研修会では、健康推進から、「うちのばあちゃんは暑いのに長袖を着ている。寒いからだと思っていたけど、そうではないんだね」「暑いと思ってから冷房をつけるんじゃなくて、28℃を超えたら冷房をつけるように声をかけていく」など、高齢者が熱中症になりやすい特徴を理解した上での声かけに繋がりました。


記事一覧に戻る