総合メディカル(株)そうごう薬局の取り組み 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2011.09.09

総合メディカル(株)そうごう薬局の取り組み


長崎県北部地区のそうごう薬局では、一丸となって熱中症予防に取り組んでいます。
その内容をご紹介します。

1.熱中症予防休憩所としての機能
長崎県平戸の高校生が部活中に熱中症で倒れ、死亡に至ったニュースがありました。
それを受け、患者さんへ注意喚起するとともに、休憩所の必要性を感じ、
14:00〜18:00まで薬局を休憩所として開放しております(そうごう薬局ミヤノ店、長崎県平戸市)。
※写真の方は部活帰りの学生が休んでいかれた様子です。


2.熱中症を助長してしまう薬剤(発汗抑制作用のある薬)の注意喚起。
患者応対時に注意喚起をしております。
副作用として熱中症を助長してしまう薬剤を服用されている患者さんが熱中症になり、病院で点滴治療をされたケースがありました。熱中症を助長してしまう薬剤について、医療機関へ情報提供をし、医療機関と連携をとることで熱中症予防に取り組んでおります。
※写真は薬局窓口にて掲示している熱中症予防の注意喚起パネルの一例です。


3.その他の取組み
学校薬剤師が受け持ち学校の教師・生徒に熱中症予防を注意喚起したり、日々の熱中症危険度を薬局内に掲示、熱中症予防商品の陳列を行っております。


記事一覧に戻る