西日本豪雨災害 被災地での熱中症予防支援活動(岡山県総社市/倉敷市) 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.10.03 大作商事株式会社

西日本豪雨災害 被災地での熱中症予防支援活動(岡山県総社市/倉敷市)


【取組内容】
野口健様、マクセル株式会社と合同で岡山県総社市を訪問。総社市役所と協同で総社市内の全避難所 全10箇所を訪問し、避難生活者一人一人に熱中症対策品 首掛け式扇風機と電池を配布。 
また、倉敷市真備町の避難所を訪問し、非難生活者一人一人に熱中症対作品を配布。 
・首掛け式扇風機 2,000個 配布
・ネッククーラー  400個 配布 
・単三乾電池  6,400個 配布

【工夫したポイント】
総社市役所の全面支援を得られ、市と協同できたことで効果的な活動が実施できました。
また、電池メーカーのマクセル⑭様へも電池の寄付の協力を呼びかけ、合同で活動できたことでより効果的な活動が実施できました。

【取組成果】
総社市内の避難生活者全てに熱中症対策品が配布でき、またボランティアの方々への熱中症対策として配布することも出来ました。


記事一覧に戻る