様々な周知媒体での熱中症に関する注意喚起 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.09.07 町田市役所

様々な周知媒体での熱中症に関する注意喚起


【取組内容】
①町田市庁舎正面に、懸垂幕「熱中症に気をつけよう」を掲出しています(7月23日〜9月14日)。

②気象庁からの高温注意情報発令時に、注意喚起を行っています。
町田市メール配信サービス登録者(約2万人)へ注意喚起のメールを配信しています。また、町田市庁舎において、注意喚起の放送をアナウンスしています。

③FMラジオ「東京町田インフォメーション」で、熱中症に関する注意喚起を放送しています(7月1日〜)。

④町田市庁舎の庁舎施設案内モニターで、熱中症注意喚起に関する内容を放映しています(6月4日〜9月30日)。

【工夫したポイント】
①多くの市民の目に触れる、市役所正面に掲出しました。
②気象庁高温注意情報の発令の有無について、市民自らが情報を得ようと行動しなくても確認できる周知方法にしました。
③ラジオという様々な年代の方が聞いている媒体で、ターゲットを絞らずに注意喚起を行いました。
④青を基調とした涼しげなデザインで、注意喚起を行いました。

【取組成果】
①歩行者を含めて、幅広い世代へ普及啓発を行うことができました。
②市民はもちろん、市職員にも危機意識が備わるきっかけとなりました。
③幅広い年代に対して、注意喚起できました。
④来庁される市民の方へ、幅広く注意喚起できました。

【参考URL】
こちら


記事一覧に戻る