熱中症注意喚起に関する発行物・通知 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.09.07 町田市役所

熱中症注意喚起に関する発行物・通知


【取組内容】
①情報紙「みんなの健康だより(7月1日号)」の一面に特集記事「夏の体を守るただしい水の摂り方」を掲載しました。新聞折込、市関連施設での窓口設置を合わせて約130,000部配布し、市公式ホームページでの掲載も行いました。

②介護保険料納入(決定)通知書の封筒(7月2日発送)へ「熱中症にご注意ください」と印刷し、注意喚起を行いました。65歳以上の市民の方を対象に、約110,000通送付しました。

③6月28日に、健康づくり推進員(各地域で自主的に健康づくりに関する活動を推進している方々)へ熱中症対策チラシ・温度計付きカードを370枚送付しました。

④リーフレット「夏休み子どもフェア(7月6日発行)」に熱中症対策の記事を掲載しました。市内小学校全児童を対象に、28,500部発行しました。

【工夫したポイント】
①2011年度から発行を開始、熱中症対策についての記事は8年間連続で掲載しています。毎年「高齢者」「乳幼児」「エコで涼しい」など、視点を変えて熱中症対策を呼びかけています。

②庁内他部署の協力を得ることで、熱中症弱者である高齢者に対し、無料で波及性の高い注意喚起をすることができました。

③各地域で活動する健康づくりの意識が高い方々へ送付することにより、効率的に普及啓発ができました。

④庁内他部署の協力を得ることで、熱中症弱者である子どもに対し、無料で波及性の高い普及啓発をすることができました。

【取組成果】
①発行部数が130,000部と多く、波及性が高いです。

②熱中症弱者である高齢者にターゲットを絞り、普及啓発を行うことができました。

③今年度初めての試みでしたが、地域住民に配布したい等、追加送付を望む声が多数ありました。

④熱中症弱者である子どもにターゲットを絞り、普及啓発を行うことができました。


【参考URL】
こちら


記事一覧に戻る