体操服の素材変更 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.09.07 静岡県富士市立岩松北小学校

体操服の素材変更


【取組内容】
30年同じだった体操服を、通気性に優れる素材に変更しました。PTA役員の方々、子どもたち、教職員の意見等から、業者と何度も話し合い約1年かけて決定しました。襟裾の緑色は、地域に大切にされている色なので、新しい体操服にも引き継ぎました。来年4月から購入できることを、学校だよりでお知らせしました。

【工夫したポイント】
従来の体操服は、綿50%、ポリエステル50%で、汗が乾きにくい素材でした。そこで、吸汗・速乾、ドライ感が強く、また透けにくいポリエステル100%の素材を選びました。また、襟が暑いという子どもたちの意見から、襟を外し、袖口、裾をゆったりとしたデザインにしました。

【取組成果】
30年で、市内の年間平均気温が2〜3度上昇していることを知ったり、涼しい衣服について考えたりすることから、熱中症の啓発につながっています、


記事一覧に戻る