熱中症予防対策 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.09.07 世田谷保健所

熱中症予防対策


【取組内容】
(1)「お休み処」の設置
公共施設等の入口などに給水器を用意し、休息と水分補給ができるよう熱中症予防「お休み処」を約260か所に開設する。
① 公共施設:区役所、総合支所、出張所・まちづくりセンター、区民センター、  
地区会館 等
② 民間施設:高齢者施設、調剤薬局、接骨院・整骨院、商店街まちのステーション、公衆浴場 等

(2)「せたがや涼風マップ」の配布
熱中症予防「お休み処」の場所、熱中症予防のポイントや注意事項などの情報を盛り込んだ「せたがや涼風マップ」を公共施設等で配布する。

(3)「熱中症予防シート」の配付
液晶温度計の付いた「熱中症予防シート」を高齢者宅へ配付する。
① 民生委員、あんしんすこやかセンター、区職員等による高齢者宅への訪問活動等での配付
② 介護事業者等による配付 等

(4)チラシの配布、ポスターの掲示
熱中症予防のポイント等を記載したチラシの配布やポスターの掲示を行う。
① 町会・自治会での回覧
② 「お休み処」、公共施設等での配布、掲示
③ 保育施設、幼稚園、小中学校等での配布、掲示
④ 高齢者等訪問収集(ごみ収集)での配付 等

(5)区民への啓発
① 区のお知らせ、区ホームページ、区の掲示板、エフエム世田谷、24時間安全安心パトロール車による広報活動 等
② 商店街での放送による注意の呼びかけの協力依頼 等

【工夫したポイント】
・区の施設のみならず、薬局等、民間の事業者の協力を得て、お休み処を設置し、熱中症予防の啓発に努めている。
・商店街でも街頭放送等で、注意を呼びかけてもらっている。

【取組成果】
・熱中症予防「お休み処」は、平成23年度から8年目、「せたがや涼風マップ」は、平成24年度から7年目、熱中症予防シートは、平成26年度から5年目となり、熱中症予防対策の啓発を継続して行っており、特にお休み処の黄色ののぼりは、区民の皆さんに定着してきている。



【参考URL】


記事一覧に戻る