くらしき環境フェスティバル/倉敷・総社温暖化対策協議会で熱中症対策コーナー 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.06.14   株式会社健康日本総合研究所

くらしき環境フェスティバル/倉敷・総社温暖化対策協議会で熱中症対策コーナー


【取組内容】
くらしき環境フェスティバル/倉敷・総社温暖化対策協議会の適応グループ/熱中症対策班と合同で熱中症のポスター展示、液晶温度計付熱中症予防カード、うちわ、パンフレットを配布しました。途中から小林農産が甘夏を大量にもってきてくれて一緒に配布しました。伊東倉敷市長も来て頂き甘夏と熱中症予防カードを持って帰られました。

【工夫したポイント】
岡山県から熱中症予防声かけプロジェクトのうちわを分けてもらいました。この日は暑かったためうちわはすぐになくなってしまいました。液晶温度計付熱中症予防カードと甘夏の無償配布も人気で熱中症に対する意識の高揚になりました。

【取組成果】
池田動物園がミニ動物園を開いたことで子ども連れがたくさん来場されました。液晶温度計付熱中症予防カードを手にした子どもたちが温度を気にするようになりました。70代の女性が「これはいいわ。みんなに配るからたくさんちょうだい。」と持って帰られました。


記事一覧に戻る