コープフェスタ2018/倉敷・総社温暖化対策協議会/タイルを使ったフォトフレームづくりコーナーで熱中症対策 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.10.03   株式会社健康日本総合研究所/倉敷・総社温暖化対策協議会

コープフェスタ2018/倉敷・総社温暖化対策協議会/タイルを使ったフォトフレームづくりコーナーで熱中症対策


【取組内容】
倉敷・総社温暖化対策協議会の住宅システムグループが昨年度の来場者2万人のコープフェスタ2018でタイルを使ったフォトフレームづくりを実施。そのコーナーで適応グループ熱中症対策班と株式会社健康日本総合研究所が合同で熱中症のポスター展示、液晶温度計付熱中症予防カード、パンフレットの配布を行いました。

【工夫したポイント】
フォトフレームづくりコーナーに参加した人に呼びかけ、液晶温度計付熱中症予防カードを配布して熱中症に対しての意識の高揚を行いました。地球温暖化対策の協議会のコーナーのため違和感なく熱中症対策の話を聞き入れてもらいました。また、今回は2100年未来の天気予報のサイトを紹介していかに熱中症対策が必要かを周知いたしました。

【取組成果】
地域に密着したおかやまコープのイベントに協力して熱中症対策の啓発を行いました。となりのブースも岡山県環境保全事業団の環境学習センターのブースでこの一角が環境コーナーになっており、となりのブースのスタッフにも啓発に関して協力していただけました。倉敷・総社温暖化対策協議会は平成20年10月に設立された歴史のある協議会です。適用グループによる熱中症対策はまだ1年目のため協議会の他のグループの実施事業に相乗りする形で熱中症対策の啓発を行っています。


記事一覧に戻る