熱中症予防声かけ強化 啓発うちわを配布 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.09.08   生駒市役所 健康課

熱中症予防声かけ強化 啓発うちわを配布


【取組内容】
多くの方が参加する5月末の禁煙啓発イベントや6月のがん集団検診受診者に対し、リーフレットや啓発ティッシュを配布する際、熱中症予防啓発うちわを一緒に配布。

【工夫したポイント】
熱中症予防啓発うちわの配布イベントや時期
・子どもは照り返しやタバコの影響を大人より受けやすいことから、子育て世代への普及啓発が行えるよう禁煙啓発イベント(今年度は親子参加が多い「プラレールひろば」に合わせ開催)で配布
・熱中症は真夏だけでなく暑ければいつでも起こることや梅雨明け直後が危険であることから、5月末のイベントや6月開始のがん集団検診で配布

【取組成果】
他イベントの際に配布することで、「タバコには興味がないが、うちわは欲しい。」、「どちらにも関心はなかったが、子どもへの影響であれば読み聞きしてみようと思える。」、検診の待ち時間の間に熱中症予防啓発うちわの掲載内容を読み、「そんな季節になってきているのね。暑さ対策を考える機会につながった。」、「これから気をつけます。」等の声が聞かれ、双方が啓発のプラスαにつながったと考えます。
受動喫煙防止イベント(平成30年5月27日)約300人、がん検診(6月実施4日間) 約700人

【参考URL】


記事一覧に戻る