小平市公式ホームページ及び小平市公式ツイッターでの熱中症予防啓発 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
賛同会員からの活動報告
2018.09.08   小平市健康推進課予防担当 

小平市公式ホームページ及び小平市公式ツイッターでの熱中症予防啓発


【取組内容】
気象庁の季節予報や異常天候早期警戒情報、梅雨入りと梅雨明けに合わせて、市のホームページの熱中症予防のページを更新し、また、環境省の熱中症予防情報サイトの暑さ指数(WBGT)と気象庁の予報に合わせて、ツイッターで熱中症予防をつぶやいた。

【工夫したポイント】
ツイッターは、140文字の文字数制限があるので、気象情報と熱中症予防のポイントを押さえた内容を毎回、投稿した。ホームページでは、今後の気象の見通しが分かるように、気象庁で予報が発表された直後に、気象庁の予報に合わせて、内容を更新し、その時々の気象に合わせた熱中症予防法を呼び掛けた。夏の時期は、常時、市ホームページのトップページに熱中症予防の記事を掲載している。

【取組成果】
小平市公式ツイッター フォロワー数 3,113(H30.09.06現在)
ツイッターの投稿回数(今夏 現在まで22回)
ホームページの更新回数(今夏 現在まで11回)
熱中症による救急搬送件数は昨年度よりも増加しているが、軽症と中等症の搬送者数が大半を占めるにとどまっているため、ホームページおよびツイッターによる啓発は、一定の効果があったと思われる。


記事一覧に戻る