ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるるは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

特定非営利活動法人 杜の伝言板ゆるる

団体名 特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる
代表者名 大久保 朝江
住所 〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-11-6コーポラス島田B6
電話番号 022-791-9323

団体案内

NPO法人杜の伝言板ゆるるは、NPOの活動が継続して活動していけるよう、情報発信を柱にボランティアの育成や市民活動支援を目的に、講座の開催やNPO法人の設立運営相談、人材育成支援を行っています。
 NPOやボランティア活動に踏み出すきっかけとして、地域で活動しているNPOについて発信する「月刊杜の伝言板ゆるる」を10,000部発行しています。
また、宮城県の指定管理者として「みやぎNPOプラザ」を運営し、情報支援サイト「みやぎNPO情報ネット」の管理運営も行っています。
 3.11東日本大震災後は、被災したNPOへの物資提供や被災地でのNPO出前相談会を開催いるほか、被災して資金が不足しているNPOの募金サイト「復興みやぎ」を立上げ、各NPOの基本情報や近況を随時掲載してきました。

熱中症予防取組紹介

 6月の野外イベントや、7月からの「NPOで高校生の夏ボラ体験」(http://www.yururu.com/kokuti/yururu-natubora.html)など
 夏季に行う事業で、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」について周知をはかり、注意を呼び掛け、多くの方にプロジェクトを知らせ、熱中症について考える機会としてもらいます。