ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

NPO法人 ジャパン・トラベルボランティア・ネットワークは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク

団体名 NPO法人 ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク
代表者名 五島マサ子
住所 〒206-0011
東京都多摩市関戸4-4-1-801
電話番号 042-372-8501

団体案内

旅は幸せの源!旅はリハビリ!旅はエネルギー源!旅は自立のリハーサル!
高齢になっても、身体が不自由になっても、闘病中でも、旅をしたいと思ったら、
いつでも、どこでも、元気に旅が出来るようにしたい。
これがNPO法人ジャパン・トラベルボランティア・ネットワーク(JTVN)が目指していることです。
具体的な活動と致しましては、旅行会社から断られてしまう旅の相談、バリアフリー旅情報の提供、介助をしながら旅先案内を行う旅専門の介助員、旅行介助ガイドの養成と引き合わせを行っています。2012年は北海道の電動車いす使用者の東京観光4日間、盲目で車いす使用者のザルツブルク観光9日間など、国内・海外、日帰り・宿泊を問わず元気に活動を行っております。

熱中症予防取組紹介

JTVNでは、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携をはかり、旅人、旅行介助ガイドにペットボトルの持参、帽子の着用、おしぼりの持参をお願いしております。
楽しい旅のために、水分補強はのどの渇く前に!を心がけております。