ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

社会福祉法人飛翔会TOPPOIは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

飛翔会TOPPOI

団体名 社会福祉法人飛翔会TOPPOI
代表者名 松田 勝紀
住所 〒560-0055
大阪府豊中市柴原町1-3-16
電話番号 06-6844-1081

団体案内

TOPPOIは就労の場だけでなく、戸外へ出る機会をつくり仲間と一緒にすごしながらレクリエーションや文化活動に参加できること等を足掛かりとし、社会参加への促進等を図る目的で開所いたしました。事業所運営にあたっては、人権尊重を基本として「ノーマライゼーション」理念を具体化するため、障害のある利用者一人一人の人格と個性を尊重し、地域の中で安心して普通の生活を送れることを目指し、心のバリアフリーを実現することを施設運営の基本方針として事業を運営いたします。
・利用者一人ひとりの主体性、自主性を尊重し、それぞれの課題に添った生活支援を行います。
・利用者が職業能力や生活力を総合的に高められるように援助するとともに、日々の生活を豊かに過ごせるような生活場面の援助を行います。
・利用者一人ひとりの能力に合った適切な作業方法を考え実施していきます。

熱中症予防取組紹介

日頃から利用者の方にしっかりと水分補給をして頂くよう職員一同が積極的に声かけをさせて頂いており、熱中症予防に力を入れております。また、利用者さんの中には体温調節が苦手な人がおられ、環境の変化によって体温を上手く調節できないので、気温が上がる季節になると室温調節に気を使っており、時にはミストスプレーを使って体温を下げたりもしております。