ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人パワーアップ支援室は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

【特定非営利活動法人 パワーアップ支援室】Official Website 岩手のNPO法人

団体名 特定非営利活動法人パワーアップ支援室
代表者名 本舘 淳
住所 〒024-0051
岩手県北上市相去町日香下30番地4
電話番号 0197-72-5724

団体案内

特定非営利活動法人パワーアップ支援室は、地域、県民、事業者に対して、基本理念である「岩手県の振興と復興」「フロンティアスピリットによる創造と変革」「協調と思いやりのあるココロづくり」に基づいた総合支援事業を行い、市民活動や社会起業による岩手県の維新と発展に寄与することを目的として活動しています。

熱中症予防取組紹介

近年の社会問題となっている熱中症。 毎年、実に多くの救急搬送者等が急増しています。 この社会問題に対して、国民運動である熱中症予防声かけプロジェクトの一環として、当法人では次の取り組みをおこなっていく予定です。 ■出来ることをいつでも、会いながら話しながら (1)誰かと会ったとき、誰かと話したとき、最後に「水分と塩分を」と伝えます。 (2)熱中症に関する報道に敏感となり、独居世帯等に熱中症被害の現状を伝え、熱中症予防に対しての関心を高めていきます。 ■丸くて小さな心配り (昨年夏期、被災地にて実施済み。高い評価をいただきました。) 暑さと汗には水分を、皆様がご存知のことと思います。 ところが塩分も必要ということは意外と知らない方も多いものです。 塩分タブレットを購入しプレゼント、姿は小さくとも大きなココロで支援します。