ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

大阪手をつなぐ育成会

団体名 社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会
代表者名 理事長 坂本ヒロ子
住所 〒537-0023
大阪府大阪市東成区玉津2-11-28
電話番号 06-6975-3370

団体案内

昭和30年、知的な障害のあるわが子の幸せを求めて、大阪においても3人のお母さんが同じ悩みをかかえる親たちに呼びかけ、「親の会」をつくりました。
大阪手をつなぐ育成会は、知的な障害のある人とそのご家族が
心豊かでいきいきとした毎日を送れるように、さまざまな面からくらしを支えています。
現在、親だけでなく知的な障害のある本人、きょうだい、支援者など、大阪府内で約2300人の会員が活動しています。

熱中症予防取組紹介

大阪手をつなぐ育成会では、毎月1回府下の支部代表者が集まり情報提供や情報交換などを行う「支部代表者連絡会」があります。今夏の取り組みとしてこちらの会議にてリーフレットを配布し、熱中症予防に対する注意喚起をおこなってまいりました。

ほかにも当法人の職員会議やそれぞれの施策に基づいた情報収集や講習会などを行う「部会」でも熱中症予防に対する注意喚起を行い、知的障害のあるご本人や、支援するご家族、支援者などに幅広く周知してまいりました。

大阪手をつなぐ育成会では、今後も熱中症予防に向けた活動に取り組んでまいります。