ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

NPO法人多摩源流こすげは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

多摩源流こすげ

団体名 NPO法人多摩源流こすげ
代表者名 小泉 守
住所 〒409-0211
山梨県北都留郡小菅村小菅村1911
電話番号 0428-87-7055

団体案内

NPO法人多摩源流こすげは、多摩川の源流域である小菅村の「ひと・もの・しげん」を利活用し、小菅村を元気にする活動をおこなっています。 わさび・こんにゃく・マコモタケなど村の特産品の販路拡大、森林資源を利活用するボランティア受入や企業のCSR活動の受入、多摩川の源流である小菅川を通した自然体験「多摩川源流体験」を行い、毎年大好評である。

熱中症予防取組紹介

NPO法人多摩源流こすげは、会員・村民・お客様へ、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携をはかり、日々の団体活動の中で積極的に「声かけ」をしてもらえるように推奨しています。 また、当NPO内でも、職員同士の「声かけ」を遂行し、若さと活力で小菅村を元気にする活動を続けて参ります。