ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人 国際協力研究所・岡山は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

国際協力研究所・岡山

団体名 特定非営利活動法人 国際協力研究所・岡山
代表者名 池田 時夫
住所 〒700-0807
岡山県岡山市北区南方2丁目13-1きらめきプラザ2階 ゆうあいセンター内 貸事務所4
電話番号 086-221-4139

団体案内

特定非営利活動法人 国際協力研究所・岡山は、国際協力、環境保全、村・町おこしなどをターゲットに活動しようとしている。「開発途上国の青年をボランティアとして岡山県に招聘し、県内の青少年と連携しながら、限界集落や中山間地域のいろいろな問題(例えば、不耕作地の問題、間伐されていない山林の問題、買物難民の問題等々)に対し、解決に向けて手助けを行っていく。」という活動である。
 ボランティアとして来てもらう青年は、中米、特にコスタリカを考えており、将来的には、中米全域に広げ、更に南米、アフリカ地域に対象地域を拡大していきたいと考えている。

熱中症予防取組紹介

特定非営利活動法人 国際協力研究所・岡山は、会員やその家族に対して熱中症予防の声かけを積極的に行い、関係者が熱中症にかからないように十分注意喚起を行っていこうと思っています。また、この運動を幅広く岡山市民に伝えていきたいと思います。