ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

京都建物安全管理協会は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

京都のNPO特定非営利活動法人 京都建物安全管理協会

団体名 京都建物安全管理協会
代表者名 森本 敬三
住所 〒600-8127
京都府京都市下京区梅湊町83-1「ひと・まち交流館 京都」2階 京都市民活動総合センター内 NO78
電話番号 075-634-3850

団体案内

NPO法人 京都建物安全管理協会では、建物に関する無料相談会やセミナー等 下記内容にて行っております。
■ リフォーム等をお考えの方!
(建物の耐震性を無視した改装でトラブルが増えており ます)
■ 耐震診断について
(京都府・市の行う耐震診断より助成金の適用等があります)

■ 耐震補強について
(京都府の耐震診断登録者が耐震診断より補強プランを作成)

■ 建築のトラブルについて
(一級建築士等の資格者が相談を受け付けます)

■ 資金融資について
(公的機関等々の資料を参考、又はご利用下さい)

その他、建築に関してのことは何でもご相談受け賜ります 
どうぞお気軽に相談して下さい!
まずは「京都建物安全管理協会」へお電話下さい。

熱中症予防取組紹介

当団体では、建物の無料調査を行っており 天井裏・床下に潜り込んで行う為、夏期(7月~9月)の天候は、気温が高く、熱中症による危険性を伴います。


熱中症を予防するには、暑さを避け、こまめに水分を補給し、急に暑くなる日には注意することが必要です。また、個々に声を掛け合い、暑さを自覚し、助けあいながら熱中症に注意して参ります。