ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人コミュニティワークス/地域作業所hanaは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

地域作業所hana

団体名 特定非営利活動法人コミュニティワークス/地域作業所hana
代表者名 筒井 啓介
住所 〒292-0804
千葉県木更津市文京6-4-4
電話番号 0438-20-3326

団体案内

地域作業所hanaは、千葉県木更津市にある福祉作業所です。「仕事に人を当てはめるのではなく、人に合わせて仕事を創り出すこと」をモットーに、これまでに、新聞エコバッグの製作・タグ付検品作業・縫製作業・製菓作業・農作業など、様々な仕事を創り出してきました。
中でも、読み終わった英字新聞を活用して制作している、オシャレで丈夫な新聞エコバッグは、各種メディアでも取り上げられ、全国からご注文をいただいています。
また、製菓作業では、トップパティシエがレシピを監修、人気絵本作家によるパッケージデザインという、その道のプロの方にご協力をいただける、全国展開のプロジェクト“テミルプロジェクト”に参加し、一般市場でも通用するお菓子をお客様にお届けしています。
地域作業所hanaは、これからも、地域の障がいのある方がイキイキと地域で生活できる拠点になれる取り組みを展開していきます。

熱中症予防取組紹介

地域作業所hanaでは、公式ホームページを通じて「熱中症予防声かけプロジェクト」の啓発運動に参加させていただいています。
また、作業所で取り組んでいる農作業では、日中の気温が上がると予測される日の作業を控え、こまめな水分補給と休憩を積極的に取るなど、熱中症予防に取り組んでいます。
さらに室内でも、作業をしている障がいのある方に対して、職員が、こまめに水分補給をするように声掛けするなどを行っています。