ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

社会福祉法人中越福祉会は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

社会福祉法人  中越福祉会

団体名 社会福祉法人中越福祉会
代表者名 大地 正幸
住所 〒949-5406
新潟県長岡市浦528番4
電話番号 0258-92-2500

団体案内

 社会福祉法人 中越福祉会は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として社会福祉事業を行っています。

熱中症予防取組紹介

室内のエアコン設定温度を28℃を基本とし、こまめに調整し適正な温度に管理しており、職員・利用者ともにこまめな水分補給を促しています。
 屋外での作業時は水分を含ませたタオルを首に巻くなどして熱中症予防を行っています。 
 また、本来は冬期の降雪時に使用する屋根融雪や消雪パイプを使って打ち水を行い、その気化熱によって敷地内・付近の気温全体を下げるように対策をしています。