ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

全国相互扶助生活安心組合(あんしん組合)は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

全国相互扶助生活安心組合(あんしん組合) トップページ

団体名 全国相互扶助生活安心組合(あんしん組合)
代表者名 岸本 朗
住所 〒350-1165
埼玉県川越市南台2-2-6アーベイン川越南大塚603
電話番号 050-3735-9960

団体案内

少子化・孤独・孤立・貧困・そして自殺…                        現代に横たわる様々な社会問題を根本的にに解決するためには「他者との緩やかな繋がり」が必要だと考えています。      私どもあんしん組合では、現在までファンドレイジング(NPOの活動資金開拓)教育やファンドレイザー(NPO資金開拓担当者)資格認定事業を重点的に行なってきました。加えて今後は本格的な「他者との関わり支援」として、新たなプロジェクトを開始します。 プロジェクト名は「自由な結びつきの発信地・縁(ゆかり)」です。法的な結婚制度にとらわれない事実婚・契約結婚の普及、仲介を広めることで、自由で新しい他者との共生システムを確立します。

熱中症予防取組紹介

あんしん組合では各種組合員や提携NPOと共に、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」の必要性を広め、日頃から積極的に『声かけ』をして頂くように推奨しております。また、当組合利用者同士の、『声かけ』実施や、当組合登録ファンドレイザーへの協力要請を通じて他者との関わりを深め、その力で日本を元気にしたいと思っております。