ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人京都ライフセービングは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

京都ライフセービング

団体名 特定非営利活動法人京都ライフセービング
代表者名 山本良徳
住所 〒625-0045
京都府舞鶴市多門院760
電話番号 0773-63-8372

団体案内

海に囲まれた日本、海に面した京都府、日本三景の天橋立をホームビーチとして活動しております。 私たち特定非営利活動法人京都ライフセービング(KLS)は、京都府におけるライフセービング活動の普及と発展を目的とし、地域の活性化、青少年の育成、環境教育など幅広い視野をもったライフセービングを心がけています。 地域の活性化、ジュニア世代の育成をはじめ、広いライフセービングの普及を目指して活動しています。

熱中症予防取組紹介

京都ライフセービングは、「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携をはかり、海水浴場をはじめとしたウォーターフロントにおいて水分補給の声かけ、または、ホームページ等のインターネットを通じて熱中症予防の声かけを行っています。今後は、さらに幅広く、熱中症を未然に防ぐということを心がけて声かけをしていきたいと思っています。