ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

一般社団法人Kukuruは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

沖縄バリアフリー旅行・レスパイト一般団法人Kukuru くくる

団体名 一般社団法人Kukuru
代表者名 鈴木 恵
住所 〒901-0155
沖縄県那覇市金城4-1-1レジデンスタカラ203
電話番号 098-859-8768

団体案内

一般社団法人Kukuruは、どんな子供でも、親でも、当たり前の事を当たり前に出来る社会へ「 ~全ての人がその児(人)らしく生きる場所の構築を目指して~」をビジョンに設立した法人です。
特に障がいのある子どもを中心に、日ごろ介護に頑張るご家族支援を基本理念としています。
主な事業として①バリアフリー旅行支援(ハンディがあっても当たり前に旅行が出来るように、飛行機・ホテルの手配から滞在中のヘルパー派遣、緊急時の病院の連携まで、旅行に関する全ての支援を行っています)
②在宅支援事業(在宅レスパイトサービスによる介護者の負担軽減・医療的ケアに関する研修会、講演会の開催などでご家族の支援をしています)
Kukuru(くくる)とは、沖縄の方言で「こころ」を意味しています。ご家族の皆さんの心に寄り添える支援をしたいと思っています。

熱中症予防取組紹介

一般社団法人Kukuruの所在地である沖縄県は、他県に比べて熱中症にかかりやすい環境にあります。特に県外からいらっしゃる旅行者の方に対しては、声掛けや広報活動を積極的に取り入れています。
また、講演会や研修会などのイベントの際には、「熱中症予防声掛けプロジェクト」の活動について、他団体などとも連携を取り、積極的に推奨活動を行う予定です。