ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人子どもネット八千代は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

子どもネット八千代

団体名 特定非営利活動法人子どもネット八千代
代表者名 高田 悦子
住所 〒276-0020
千葉県八千代市勝田台北1-5-11
電話番号 047-486-4699

団体案内

子どもネット八千代は、八千代市とその近隣の地域で、子どもたちや子育て中の親に向けて 様々な体験事業や、子育て支援事業を提供したり、異年齢や世代間交流などを通した地域づくりをしているNPO団体です。
ミッションは、
「文化的な体験を通して子どもが人とかかわりあいながら
  心豊かに育つ地域社会を子どもとともにつくります」です。
私たちは、子ども達が、様々な体験をしたり、多様な価値観を持つ人たちと関わり合いながら、自分らしくのびのびと育って欲しいと考えています。子ども達のまわりで、地域の大人たちが手を取り合い、さらには、学校や行政や様々な団体と連携をはかり、地域の中で、のびのびと子育てや子育ちができる地域づくりを目指して、子どもたちと一緒に活動をしています。

熱中症予防取組紹介

子どもネット八千代では、「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携をはかり、日頃の活動の中で積極的に声かけをしていきます。
私たちは子どもにかかわるNPOですので、子どもたちや子育て中の親子を対象にした活動が多く、夏は水遊びやキャンプ等の屋外での活動もたくさん実施する予定ですので、「熱中症」について正しく理解し、それぞれの家庭でできる取り組みを検討し、八千代市内に広めていきたいと考えています。
具体的には、
1.「熱中症」についての学習会の実施
2.活動の中での呼びかけ
3.広報紙への掲載
4.blog、facebook、twitterを利用した呼びかけ、等