ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人 岡山市子どもセンターは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

岡山市子どもセンター 観劇・鑑賞会・プレーパーク・子育て支援

団体名 特定非営利活動法人 岡山市子どもセンター
代表者名 美咲 美佐子
住所 〒701-0144
岡山県岡山市北区久米348
電話番号 086-242-1810

団体案内

NPO法人岡山市子どもセンターは、2001年に発足当初からさまざまな体験活動の場を提供し、子どもの豊かな育ちを支援しています。
主な活動
・プレーパーク:「自分の責任で自由に遊ぶ」というモットーを掲げることで、やってみたい!と思うことに挑戦できる子どもが主役の遊び場。週5日開催。
・夏休みフリー塾:夏休み期間中に、さまざまな年齢、立場の人たちと子どもたちが共に体験する講座を市内約50箇所で開催。
・キッズフェスティバル:広い公園を使って、日常では体験できないダイナミックな遊び、木(き)・火(ひ)・土(つち)を使った遊びを中心に子どもたちが思いっきり遊べる遊びの祭典を年1回開催。
・舞台芸術鑑賞:バーチャルな体験が多い子どもには、想像力や感性が豊かになる舞台芸術鑑賞をする体験が大切。継続して気軽に参加できるシステムあり。

熱中症予防取組紹介

主催事業において、参加者へ、熱中症予防の声掛けを積極的に行います。
・プレーパーク:毎月発行するNEWSに掲載し、広報。会場に遊びに来る親子に、『声掛け』をしながら、啓発していきます。
・夏休みフリー塾:屋外はもとより、室内でも熱中症になる危険性があることを、スタッフに周知し、当日参加する子どもへの『声掛け』、気配りを行います。
・そのほか、自主事業においても、積極的な『声掛け』をしていきます。