ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人風小僧は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

NPO法人風小僧

団体名 特定非営利活動法人風小僧
代表者名 森田 徳幸
住所 〒946-0305
新潟県魚沼市大栃山183
電話番号 025-798-4701

団体案内

事業の基盤を整備することに重点をおき、拠点となる体験交流施設の修復、田舎暮らし体験においては都市住民と地域住民のより良い関係を築くことを目標に、農業体験、エコツアー等を通じて食育、食文化などの活動を行っています。
地域の高齢者、子育てお母さんを対象に、月2回の地域の茶の間「魚沼の元気どころ、かぜこぞう」を開催しています。
3.11以来、未経験の活動分野である災害支援活動を開始し、この分野のエキスパートをめざし組織の強化と装備の整備に取り組んでいます。

熱中症予防取組紹介

地域の高齢者、子育てお母さんを対象に、月2回の地域の茶の間「魚沼の元気どころ、かぜこぞう」を開催中。涼しい古民家で皆と過ごすことで、真昼の室内での熱中症も予防できます。また、畑仕事をしている方へ挨拶をすることで、顔色や体調の変化をみるように心がけています。