ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人 関西こども文化協会は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

関西こども文化協会

団体名 特定非営利活動法人 関西こども文化協会
代表者名 松浦 善満
住所 〒553-0006
大阪府大阪市福島区吉野4-29-20 大阪NPOプラザ207号
電話番号 06-6460-1621

団体案内

関西こども文化協会では、国連「子どもの権利条約」の具現化をミッションに掲げ、社会では「教育」「子育て」「子どもの権利条約推進」などの分野において、市民活動団体との仕組みづくりや相談、助言を行うと共に、市民活動やボランティア活動、研修企画の提供に応じています。
 また、「不登校」「ひきこもり」「子育て支援」「非行」などの個人のケースについて、専門家や研究者、支援機関につなぐ窓口の役割を担っています。

熱中症予防取組紹介

子育て支援現場では、子どもに関わる日頃の熱中症予防対策の紹介(外出・車内・睡眠・食事など)や熱中症の症状例(顔色・汗・唇・不機嫌)の注意や応急処置を呼びかけ、事務所では外出時の注意と室内温度や水分・塩分補給に努めています。