ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人神戸グランドアンカーは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

神戸グランドアンカー

団体名 特定非営利活動法人神戸グランドアンカー
代表者名 村上和子
住所 〒650-0042
兵庫県神戸市中央区波止場町6-5
電話番号 078-351-1335

団体案内

「次世代のみなとまちづくり」をテーマに活動している神戸グランドアンカーでは、みなと活性へのひとつの取り組みとして、「芸術文化の発信拠点」創成に向けて 平成18年2月、神戸港中突堤に位置する神戸市旧国産1,2号上屋を再生利用して 広大な創作、展示空間を有する文化交流施設「神戸波止場町TEN×TEN」を開設しました。 ここでは日々、種々ジャンルの多くの作家が集い創作や展示活動をして全国に発信しています。
みなとに位置する芸術文化施設として、全国でもその規模とコンセプトは特筆で 芸術文化の発展と裾野拡大に果たす役割は大きいと考えています。

熱中症予防取組紹介

神戸グランドアンカーが運営する「神戸波止場町TEN×TEN」は、多くの市民や観光客で賑わう神戸港観光の拠点である、中突堤に位置しています。
しかしながら中突堤地区は水際線という地理的特性から充分な避暑対策が難しく、熱中症予防について万全とは言えない状況です。
「神戸波止場町TEN×TEN」は入館無料施設として、広く一般に館内を開放し、カフェも併設して、充分な休養と水分補給を行なって頂いております。
この度の熱中症予防声かけプロジェクトへの取り組みに際して、案内サインの増設やより一層の広報に努め、施設内への誘導を図り、熱中症の防止を推進しております。