ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

NPO法人日本の森バイオマスネットワークは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

NPO法人日本の森バイオマスネットワーク

団体名 NPO法人日本の森バイオマスネットワーク
代表者名 佐々木 豊志
住所 〒987-0702
宮城県登米市登米町寺池17番地1
電話番号 0228-22-6721

団体案内

NPO法人日本の森バイオマスネットワークは森林資源の活用を推進することで持続可能な地域社会の実現に取り組む環境団体です。
宮城県に本部を置き、全国の環境教育団体や工務店、製材所などからなる民間のネットワーク組織で、国産材や木質バイオマス燃料の利用推進、森林の保全活動などに取り組んでいます。
東日本大震災以降は被災した子どもたちのための復興共生住宅「手のひらに太陽の家プロジェクト」や、被災地でのエネルギー自立と雇用の創出に向けた森林資源活用の普及啓発活動に取り組んでいます。

熱中症予防取組紹介

HPやfacebookを通じて会員や関係者に広く「熱中症予防声かけプロジェクト」について広報を行っているほか、植林や森林環境教育の際には冷たい飲み物を用意して意識的に水分補給をするよう呼びかけています。
また事務所では緑のカーテンを設置し熱中症の予防に取り組んでいます。