ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

日本バスケットボール振興会は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

NPO法人日本バスケットボール振興会

団体名 日本バスケットボール振興会
代表者名 渡邊 誠
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-40豊明ビル301
電話番号 03-3219-9311

団体案内

■目的 (1) バスケットボールの振興発展に貢献する (2) バスケットボールの普及を積極的に進める (3) オリンピック常時出場の実現とメジャー化に向けて支援 ■活動 バスケットボールを愛する人たちが集まって、小学生から高齢者まで幅広い層に働きかけ、バスケットボールの普及・発展を積極的に進めるとともに、ミニ、家庭婦人、シニア、中学生、障がい者などを対象とする普及・助成活動や、適切な情報を提供することなどを行っている会です。 日本バスケットボール協会をはじめ関係諸団体と協力しながら、日本が男女ともオリンピックに常時出場できる、「世界にはばたく日本のバスケットボール」の実現を目指すことです。また、日本のバスケットボールをメジャースポーツへと変身させるため、バスケットボールの振興発展に寄与していきます。

熱中症予防取組紹介

日本バスケットボール振興会はバスケットボール関連の団体様へ、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携をはかり、試合会場あるいはクリニック会場等で積極的に『声かけ』をして頂くように推奨しております。また、日本バスケットボール振興会主催の講演会でも、会員同士の『声かけ』を積極的に実施しこの『声かけ』を通じて振興会内をもっと元気にし、その力でバスケットボール界を元気にしたいと思っております。