ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

一般社団法人ひと・もの・地域連携支援協会は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

ひと・もの・地域連携支援協会

団体名 一般社団法人ひと・もの・地域連携支援協会
代表者名 小柏 美津夫
住所 〒112-0003
東京都文京区春日2−24−11 NRK春日ビル 8F
電話番号 070-5011-8502

団体案内

ひと・もの・地域連携支援協会は、ひとの知恵をものづくり人材の育成と地域づくりに活用する支援活動を行っております。 これまで企業でものづくりに係わった経験をお持ちの方、ものづくりに興味のある方、地域の支援活動に興味がある方、人とふれあうことが大好きな方、学生で先輩達の話しが聞きたい方などであれば、どなたでも参加いただけます。皆様から多くの参加をお待ちしております。

熱中症予防取組紹介

ひと・もの・地域連携支援協会は、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携をはかり、日頃の社会活動の中で積極的に『声かけ』をして頂くように推奨しております。また、当会員同士の『声かけ』を積極的に実施し、この『声かけ』を通じて日本を元気にしたいと思っております。