ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

NPO法人函館市青年サークル協議会は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

函館市青年センター

団体名 NPO法人函館市青年サークル協議会
代表者名 丸藤 競
住所 〒040-0013
北海道函館市千代台町27番5号
電話番号 0138-51-3390

団体案内

NPO法人函館市青年サークル協議会は函館市青年センターの指定管理業務を通して、20~30代の若者が積極的にまちづくり活動に参加し、地域活性化の機動力として活躍できる社会の構築を図るため、函館市内及び近郊地域で活動する青年団体や若者に対して活動の支援、連携・交流の促進、情報の発信、学習機会の提供等を行っています。その結果、活力ある地域社会の実現に寄与することを目的としています。
函館市青年センターは、青少年をはじめ市民の皆さまに広くご利用いただけます。 キャッチフレーズは「いつでも 誰でも ココロは青年」。かつて青年だった方もこれから青年になる方も、みんなが集える施設です。「イベントを開きたい」「展示場所を探している」「会議や研修に使いたい」などのご要望がございましたらお気軽にスタッフにご相談ください。

熱中症予防取組紹介

函館市青年センターの利用団体様へ、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携をはかり、日頃の社会活動の中で積極的に『声かけ』をして頂くように推奨する予定です。
なお、45年前に建てられた施設のため空調などの設備は万全ではありませんが、館内では給水ができるように水飲み場を設置するとともに、窓を開けるなどして風通しをよくし館内温度を下げるなど熱中症予防の工夫を凝らしています。