ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

ガリレオクラブインターナショナルは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

ガリレオクラブインターナショナル

団体名 ガリレオクラブインターナショナル
代表者名 浅井 一正
住所 〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通2-4-5
電話番号 078-392-0833

団体案内

養老孟司氏の「バカの壁」に触発された若者を中心に、アジア・アフリカに「教える」のではなく、まずは「学ぶ」のが先ではないのか?をモットーに活動をしています。そして、社会をより良くするため自ら行動できる若者の育成を目指しています。
具体的には、タイに子ども図書館を建設・運営しています。国内の活動では、国際協力セミナー、炎の就活セミナー、ブータン勉強会、といった、各種セミナーの開催、小規模作業所との連携事業、ポータルサイト「チャレンジドネット(http://e-challenged.com)」の運営、有機農業研修などを行っています。また、東日本大震災の支援活動として、のべ100人以上のボランティアを現地に派遣、現在は、石巻に分室を構えております。被災された作業所の皆さんを神戸にお招きし、神戸の震災で被災された作業所の皆さんと一緒に「東北応援市」および「交流会」の開催なども継続して行っています。

熱中症予防取組紹介

セミナーの参加者や会員の方に「熱中症予防の声掛け」を行っております。具体的には、こまめに水を飲むこと、炎天下の外出を極力避けること、少しでも気分が悪くなったら涼しいところで休憩をするといったことです。日ごろ、気にしていない方も多いですが、声掛けを行うことで、その方がまた別の方に声掛けをするといった輪が広がっています。