ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

ふくしまキッズ実行委員会 は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

ふくしまキッズ

団体名 ふくしまキッズ実行委員会
代表者名 進士 徹
住所 〒060-0061
北海道札幌市中央区南一条西13丁目317-10 HAビル4階
電話番号 011-251-6363

団体案内

ふくしまキッズ実行委員会は、東日本大震災での原発事故により、屋外での活動に制限を受けている福島の子ども達に、せめて長期休みの間だけでも「子どもらしい」活動を送って欲しいという思いから2011年に発足いたしました。多くのNPOや市民、自治体の協力体制のもとで、子ども達の学びと育ちを支援する自然体験活動を行っています。
活動に参加された参加者には「ふくしまメッセージ」という文章を作文していただいています。福島で生きていくことなど、「今の福島」を発信するメッセージとしてホームページでご紹介しています。
活動は2012年9月の時点で計4回実施しました。ふくしまキッズの活動の多くは支援金によって支えられています。活動は5年間を予定しているため2016年度まで行います。今後も活動を継続するために、多くの方からのご支援をお待ちしています。

熱中症予防取組紹介

国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」の取り組みに共感し、団体ホームページを通じて閲覧者への声かけを行って行きます。
ふくしまキッズの取り組みとして、次年度の夏にも活動を実施する予定ですが、各地を訪れた子どもの熱中症対策は夏の課題の1つです。声かけも含め具体的な対策を行い、参加者の体調管理を心がけます。