ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

次世代のためにがんばろ会 は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

次世代のためにがんばろ会のページ

団体名 次世代のためにがんばろ会
代表者名 松浦ゆかり
住所 〒866-0856
熊本県八代市通町6‐43
電話番号 0965-32-5081

団体案内

次世代のためにがんばろ会は、平成13年8月環境問題の啓発活動を机上論ではなく、実働で次世代の子供たちを指導して行きたいと、住民有志(市民環境研究委員)が設立させた会です。活動では、参加高校生・高専生・大学生にも企画運営や実行委員になってもらい、世代間交流を図り、地域のリーダーとなれる人材の育成を行います。また一方で、官民学企業が連携する活動イベントでは、それぞれの環境保全の取り組みを紹介してもらうことで、子供たちの環境意識を高めています。これからの自然環境・命の尊さについて次世代を担う子供達に伝え、併せて地域の人間関係の再構築と、町興しを考えています。主な活動① 環境出前授業② 牡蠣の殻を使用した水質浄化作戦③ 八代海河川・浜辺の大そうじ大会④ 子どもゴミパトロール隊⑤ 放課後子ども教室⑥ 身近な川の健康診断(全国版・熊本県依頼)⑦二酸化炭素削減キャラバン隊⑧ リユース食器貸出し等。

熱中症予防取組紹介

次世代のためにがんばろ会ではWEBを通じた仲間・団体・企業へ、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」を積極的に『声かけ』をして頂くように推奨しております。また、当会の色々なイベントや環境出前授業の中でも、『声かけ』を積極的に実施しこの『声かけ』を通じて地域住民へのの意識を高め、その力で日本を元気にしたいと思っております。