ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

一般社団法人健康支援ディアスは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

健康支援ディアス

団体名 一般社団法人健康支援ディアス
代表者名 永井 杜椛
住所 〒500-8267
岐阜県岐阜市茜部寺屋敷3‐33
電話番号 058-260-5595

団体案内

当団体は、保健師・看護師・管理栄養士・保育士などが属し、家族・職場・地域の1人1人が、その人らしく、いきいきと生活できることを多方面に渡って支援し、医療・保健・福祉の一体的なサービスの提供により、たとえ病気や障害があっても安心して生活できる地域社会の実現に寄与することを目的としています. 当団体は、今年3月から健康をテーマにした街のコミュニティ・カフェ「感動カフェ・ディアス」の運営を通し、がん支援、子育て支援、高齢者の見守り支援などにも力を入れています。 ディアスは、アフリカ最南端の喜望峰を発見したポルトガルの航海士バルトロメウ・ディアスの名にちなみ名づけました。人生は大海原を航海するような冒険の連続、仕事と遊びの調和を楽しみ、生きがいの源泉をご縁のあった人たちと探求していきます。

熱中症予防取組紹介

当団体は、医療専門職の団体として、その人らしい健康生活の提案の中で、熱中症予防についての情報提供、熱中症にかかってしまった場合の対処についての指導も行なっています。 具体的には以下の2つの方法で、地域社会に熱中症予防のための情報提供を行なっており、今後も続けていきます。 ①健康相談、研修などを通して、職場、地域での熱中症予防対策の必要性を伝えています。 ②街のコミュニティ・カフェ「感動カフェ・ディアス」では、お客様やスタッフ間での呼びかけを行っています。