ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

NPO法人おやこ劇場松江センターは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

しまね子育て応援サイト“こことも”

団体名 NPO法人おやこ劇場松江センター
代表者名 竹田 尚子
住所 〒690-0843
島根県松江市末次本町32番地
電話番号 0852-22-4937

団体案内

NPO法人おやこ劇場松江センターは、「すべての子どもたちが夢をもって豊かに成長できるあたたかなつながりのある地域」を目指し1973年から活動しています。
親子対象の多様な体験の機会(プロによる上質な舞台芸術鑑賞・自然体験活動・異年齢異世代交流)を継続して提供すると共に、子どもたち自身による主体的な活動を支援しています。また、子育て世代を応援する事業(勉強会・講演会・父親の子育て参画支援・子育て応援サイト運営・子育てサロン運営など)を会員自身が企画し、互いに関わり合いながらチームとして運営することにより、地域を担う人材として育ち合っています。

周囲のさまざまな個人・団体の協力をいただき、地域を巻き込みながら事業を実施することにより、多様な主体から成る【子どもを育む地域ネットワーク】が拡大・強化されてきています。

熱中症予防取組紹介

松江のお茶消費量は、全国平均の5倍。お茶飲み大好きなまちです。
NPO法人おやこ劇場松江センター事務所は、松江城に程近い商店街の中に位置し、日々たくさんの人が訪ねてくれます。そうした際、「お茶どうぞ」と事務局スタッフが声をかけます。この夏休みには街中探検の子どもたちが次々に訪れ、「水分とってる?」が挨拶代わりでした。
熱中症予防という観点からだけではなく、人と人とのつながりを結ぶためにも、松江の文化「おちゃごと」はすばらしいと思います。