ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

ネットワーク『地球村』 は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

環境と平和のNPO法人 ネットワーク『地球村』

団体名 ネットワーク『地球村』
代表者名 高木 善之
住所 〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町1-5-301
電話番号 06-6311-0309

団体案内

ネットワーク『地球村』は、飢餓、貧困、戦争、環境破壊などのない、「持続可能な社会」(幸せな社会)の実現の為に活動している市民団体です。1991年に設立し、現在の会員数は7千人以上。2002年には、国連・経済社会理事会(ECOSOC)の特別協議資格を取得。価値観・ライフスタイルの転換をし、現代社会の根本的な問題を解決する為に、全国で講演会や、ワークショップを開催しています。また、アマゾンでの植林活動や、インドやカンボジアの児童・少年少女の人身売買(闇の子ども達)問題の改善、世界で発生する飢餓や貧困生活者の自立支援など、国際団体を通じて行っています。

熱中症予防取組紹介

『地球村』のサイトや、毎月発行される地球村通信にて「熱中症予防声掛けプロジェクト」を紹介していきます。また、以下のような対策を呼びかけていきます。 ・汗で失った水分を塩分をとろう。 ・日陰など涼しい場所で積極的な休憩を取りましょう。 ・暑い所での急な運動は危険です。徐々に体を慣らしていきましょう。 ・涼しい服を身につけましょう。(クールビズ)など。