ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人 子ども劇場千葉県センターは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

NPO法人 子ども劇場千葉県センター

団体名 特定非営利活動法人 子ども劇場千葉県センター
代表者名 宇野 京子
住所 〒260-0031
千葉県千葉市中央区新千葉2-17-6サンコート新千葉102号
電話番号 043-301-7262

団体案内

子ども劇場千葉県センターは、子どもの発達権を保障する生活文化環境づくりをミッションにして活動しているNPO法人です。チャイルドラインで子どもたちの生の声に耳を傾け、ママパパラインや0.1.2.3歳と親のための初めてのおしばいでの子育て支援。八千代市放課後子ども教室委託。ひらけ夢ステージちば・子どもの舞台芸術体験ひろば・子どもアートステージファンド、病気と向き合う子どもと舞台芸術との出会い事業など、子どもと文化で地域をつなぎ、子どもたちの笑顔いっぱいの社会にしたいと思っています。

熱中症予防取組紹介

子ども劇場千葉県センターは、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」との連携を図り、日頃の活動の中で積極的に「声かけ」をしていくよう推進していきます。 ①放課後子ども教室や舞台体験ひろばで、遊びに夢中になっている子どもたちへの休憩の心配りや水分補給の声かけをします。 ②「0.1.2.3歳はじめてのおしばい」など親子の集まりで、子育ての話の中に健康管理とともに熱中症予防の推進をしていきます。 ③講演会や団体正会員の参加の会議での参加者へ「声かけ」をしていきます。 ④ホームページ、ブログ、SNSなどでプロジェクトを伝え、推進していきます。