ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

特定非営利活動法人 えべつ協働ねっとわーくは、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

江別市民活動センター・あい

団体名 特定非営利活動法人 えべつ協働ねっとわーく
代表者名 白鳥 健志
住所 〒069-0813
北海道江別市野幌町10番地1イオンタウン江別2階
電話番号 011-374-1460

団体案内

2006年9月に市民活動の情報や相談、交流等を行う「場」としての「江別市民活動センター・あい」の設立後、市民活動の活性化・支援を目的として、交流会や相談事業、人材育成、市民活動の促進に寄与する研修会・講座などを行い、江別市内の市民活動の活性化に努めてきた。
 市民活動団体と行政、市民等とのつなぎ役となり、これを手法として、協働によるまちづくりを目指すことを特徴としている。そのため、市民活動団体のみならず、行政、大学、企業等との幅広いネットワークの構築を行っている。
 主な事業としては、ボランティア講座やニュースレターの作成講座の実施、市民活動団体同士の交流と市民への活動の認知を図る江別市民活動見本市の実施、農村地区や商店街の活性化の支援活動、江別市との連携事業(協働のまちづくり支援事業、コラボニュースの発行等)、老人憩いの家の指定管理、そして「江別まち検定」の実施がある。

熱中症予防取組紹介

高齢者向け水分補給推進活動
高齢者に、夏場の水分補給を啓発するポスターを掲示し、チラシを配布する。