ひと涼みしよう 熱中症予防声掛けプロジェクト

みんなが少し意識して変えるだけで、熱中症被害は防げる。

熱中症は、予防できる気象災害です。官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、
それが「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。

冒険あそび倉庫は、
熱中症予防声かけプロジェクトに参加しています。

冒険遊び場とあそびのフリーマーケットを開催中 冒険あそび倉庫

団体名 冒険あそび倉庫
代表者名 金川 佳史
住所 〒640-8472
和歌山県和歌山市大谷109-18
電話番号 050-5534-5522

団体案内

冒険あそび倉庫は、子どもの自主的な遊びを支援する大人のボランティアグループです。 子どもたちの「行きたい・見たい・やってみたい」といった「ゆめ」を応援しています。 また「遊びを通した子どもの心のケア」も行っています。
 子どもグループ、青少年団体、小学校などからの求めに応じて、講師の派遣、機材の貸出、遊び場や交通手段の確保などプログラムの企画から実施までを応援します。 ほぼ毎週末に工作、科学実験、冒険遊び場プレーパーク、日帰り旅行などの遊びプログラムを実施しています。
 ウェブサイトで「大きなシャボン玉」「裏技アイスクリームづくり」など色々な「あそびのレシピ(ノウハウ)」を公開しています。
 子ども、遊び、科学、実験、工作、旅行などを応援するボランティアスタッフを募集しています。 詳細はウェブサイトをご覧ください。
 設立2005年10月1日 会員数大人5名(2012年5月現在)

熱中症予防取組紹介

冒険あそび倉庫では、ほぼ毎月第4土曜日に行っている電車やワゴン車で行く日帰り旅行「子どもたちの冒険旅行」や随時に地域の公園で行っている冒険遊び場プレーパーク「冒険あそび」など屋外の遊びプログラムにおいて、水分補給、帽子の着用、日陰での休憩などの「声がけ」を積極的に行っています。 更にほぼ毎月第1土曜日に行っているバーナーワークによる「ガラス細工」など室内の遊びプログラムでも水分補給や休憩などの「声がけ」を積極的に行っています。
 冒険あそび倉庫では、国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」に共感し、ウェブサイト http://www.bouken-asobi.com/ やCANPANブログ http://blog.bouken-asobi.com/ 、Twitter(@asobi_news)、Facebookページ http://www.facebook.com/bouken.asobi で「声がけ」と同プロジェクトの啓発普及を行っています。