四日市市消防本部における熱中症対策への取組み 【Part 8】 熱中症予防声かけプロジェクト

動画で学ぼう

  • ワールド声かけ隊presents 外国人に熱中症予防を呼びかけよう
  • 熱中症について動画で学ぼう

熱中症を学ぼう

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • ひと涼みアワード2016授賞式
  • 夏を快適に!ひと涼みスタイルブック
  • 夏を快適に!ひと涼みスタイルブック
  • こどもを熱中症からどう守る?
新着情報
2016.07.04

四日市市消防本部における熱中症対策への取組み 【Part 8】


応急手当普及員再講習にて熱中症予防・対策の啓発を実施

6月17日、18日の2日間、消防本部において応急手当普及員の再講習を開催しました。
応急手当普及員とは、消防本部が実施する3日間の講習を受講し、認定を受け、事業所等において応急手当の指導に携わる方で、3年に一度、再講習を受ける必要があります。今回は事業所、市役所職員(2日間で32名)を対象に、心肺蘇生法、AEDの実技訓練や応急手当の指導方法についての講習を実施しました。
また、これから注意が必要な熱中症についてチラシ、うちわを活用して、熱中症の症状、応急手当などについての講習も行い、普及員さんが中心となって熱中症対策・予防に取り組んでいただくようお願いしました。

写真上:四日市市女性消防団 サルビア分団員による指導
写真中:うちわを活用して熱中症対策・予防の啓発
写真下:サルビア分団さんにも協力いただいています。


記事一覧に戻る