四日市市消防本部における熱中症対策への取組み【Part6】 熱中症予防声かけプロジェクト

動画で学ぼう

  • ワールド声かけ隊presents 外国人に熱中症予防を呼びかけよう
  • 熱中症について動画で学ぼう

熱中症を学ぼう

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • ひと涼みアワード2016授賞式
  • 夏を快適に!ひと涼みスタイルブック
  • 夏を快適に!ひと涼みスタイルブック
  • こどもを熱中症からどう守る?
新着情報
2016.06.07

四日市市消防本部における熱中症対策への取組み【Part6】


6月2日 教育現場における熱中症予防・対策に向けて熱中症対策委員会を開催

熱中症による事故は、毎年夏季を中心に全国各地で発生しており、本市においても学校生活における熱中症による事故防止に向けて熱中症対策委員会を設置しています。委員は小児科医師、小中学校の校長、養護教員、健康福祉部、消防本部の代表者となっています。会議では、小児科医師から熱中症についての講義を受け、消防本部からは昨年度の熱中症での救急搬送の状況、熱中症予防・対策取り組み、校長、養護教員からは学校での熱中症予防、対策に向けた取り組みについて説明があり、医師の助言を受けたたり、意見交換を行いました。
最後に、これから暑い季節となることから、熱中症予防・対策の啓発が必要であるとして今以上に取り組んでいくこととなりました。

写真上:小児科医師よりパワーポイントを用いた講義
写真下:消防本部の取り組みについて紹介(うちわの配布)


記事一覧に戻る