熱中症対策講習会 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
新着情報
2018.10.03

熱中症対策講習会


【取組内容】
対象:弊社エンジニア 約140名、営業 約60名 計約200名
概要:社員同士で熱中症対策講習会を実施

【工夫したポイント】
講習会で対策についての問題を出し、回答してもらう事によりどれくらいの知識があるか確認した。
講義の冒頭で回答者が勘違いしやすい熱中症クイズを取り入れ、興味を引く工夫をした。
エンジニアには講習後にアンケートを配り、熱中症の諸症状を自覚したことがあるか、実際に行っている対策などを確認した。

【取組成果】
社会人体力が比較的に弱い新入社員をメインとして講義を行い、熱中症の基礎知識を講習することで注意喚起ができた。
クイズの解説に対して、身を乗り出して真剣に聞いていた様子も見受けられた。
また、熱中症を発症した際に行う応急処置について、実際に周囲で熱中症にかかった場合を想定して、デモンストレーションを行い、熱中症者に対して、冷静に正しい対処ができる状態にできた。
「今年の夏は異常だ!」という事を講義中に何度も発言し、社員へ危機感を持たすことができた。
アンケートの【どのような熱中症の声かけをしようと考えていますか】という項目に対し、「命の危険もあることを伝える」、「最悪死亡する恐れがあることを伝える」等、熱中症は「死に至る可能性がある」ということについての記述が見られた。昨年も同様に実施していたアンケートにはそのような記述はなく、熱中症の危険性を理解している人が増えていることがわかった。
来年以降も継続して実施していくとともに、今年のアンケートで得た情報を来年の熱中症対策に活かしていく。


記事一覧に戻る