一人暮らし、虚弱高齢者に重点をおいた熱中症予防普及啓発 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
新着情報
2018.09.08

一人暮らし、虚弱高齢者に重点をおいた熱中症予防普及啓発


【取組内容】
熱中症予防声かけプロジェクトのうちわを、65歳以上が対象の介護予防健診の参加賞として、熱中症予防について話しながら配布。事業参加中、希望者に冷たいタオルを渡した。また、介護予防教室では、閉じこもりがちな高齢者に熱中症予防についてうちわを渡しながら、熱中症予防のチラシと共に配布した。民生委員の方々には、一人暮らし高齢者の訪問時にチラシを配布してもらい、ひと声かけていただいた。

【工夫したポイント】
熱中症になりやすい高齢者の方々、特に虚弱、一人暮らし高齢者に民生委員の方々も巻き込んでPRを行った。

【取組成果】
暑い中での介護予防健診(体力測定・身体測定・口腔機能チェック・歩行バランスチェック)や介護予防教室(毎週3~4教室)を行ったが、熱中症で倒れた人がいなかった。


記事一覧に戻る