デイサービスで熱中症予防 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
新着情報
2018.09.08

デイサービスで熱中症予防


【取組内容】
高齢者デイサービスを利用される方、職員、ボランティア(延べ約850名)
①食事やレクを行う部屋にポスターを掲示
②折に触れて、水分補給・冷房利用・着衣調整の必要性を個別に説明
③好きな飲み物を提供することで高齢の方が頻度高く水分補給できるようにする
④経口補水液の作り方と味比べを実施、作り方を掲示

【工夫したポイント】
・普段から調理やお菓子作り、洗濯や洗い物をなどを利用者さんがしているのですが、その流れに自然に取り入れられるよう、時間配分やスタッフのリハーサルを適宜行いました。
・ご自宅でも自分で配慮できるように、水分補給の仕組みを作ったり、エアコンのリモコン調整をしたり、必要な衣類を揃えたり、といったことを、ご家族がいらっしゃる場合は助言やお手伝いを、お一人暮らしの方には実際にヘルパーさんやケアマネさんと協力して取り組みました。

【取組成果】
・②③は、通所運営の中で10年以上継続してきた内容です(持続性)
・②③を視覚的に後押しするものとして、ポスターが活用できました(汎用性)
・②③は、個別の高齢者の心身状況・住環境・家族構成など様々な点に配慮した対応を取ることで、効果的に予防が行えます(有効性)
・各自が飲みやすい種類を選べ、好評です。
・熱中症での体調不良はみられませんでした。
・ポスターはさわやかな色合いと愛らしいクマが人気で、利用者さんが声を出して読んでくださる、ボランティアに来た小学生が覚えて帰る、など、自然と見てくださる頻度が高かったです


記事一覧に戻る