著名人サポーターからのメッセージ 熱中症予防声かけプロジェクト

動画で学ぼう

  • ワールド声かけ隊presents 外国人に熱中症予防を呼びかけよう
  • 熱中症について動画で学ぼう

熱中症を学ぼう

  • 夏を快適に!ひと涼みスタイルブック
  • 夏を快適に!ひと涼みスタイルブック
  • ひと涼みアワード2015授賞式
  • ひと涼みアワード2015授賞式
  • タダスケ
    ただすけ
    プロレスラー(大阪プロレス)
    熱中症にはなった事は無いが、夏はこまめに水分補給する、これ常識。
  • 狩野 歩
    かりの あゆみ
    メンためプロジェクト 実行委員長
    東日本大震災の影響で、多くの方が、大規模な節電に取り組まれていることを始め、あらゆる面で、「我慢」を重ねている事と存じます。 今夏も酷暑が予想される中、この「我慢」をし続けることではなく、ひと涼みをする勇気と実践を切に願います。 暑さもストレスの要因です。「ひと涼みしよう」と声をかけあい、多くのhappyなふれあいがうまれること、そして大切な命が奪われないことを心より祈念いたしております。

  • 後藤 レイカ
    ごとう れいか
    裁判所通訳/English needs コーディネーター
    あと少し、と気づくと結構時間がたっている。
    そんな時こそ「声掛け」
    お母さんが遊びに熱中している子供たちに早くご飯食べなさい!とか、プールや海に行った時もごはん食べないと遊んじゃダメ!みたいにこの「声掛け」で室内でもこまめに水分や休憩をとっていれば外に出た時にも
    柔軟な体内コントロールが供えられます。
    みんなに声をかけて、そして
    みんなに声をかけられたいです。
  • 稲垣 智子
    いながき ともこ
    日本パンコーディネーター協会 代表
    暑い日は体だけでなく「心」をリフレッシュすることが大事。極端に体を冷やしたりせず、十分な水分を美味しく摂ります。清涼感のある柑橘系の果物、見た目にもみずみずしいグレープフルーツやキウイ等はビタミンCも豊富に摂れるので積極的に取り入れています。もうひとつ大事なことは、あまり根をつめて頑張りすぎないこと。すこし休憩をとりながら「ちょっとひと涼みしない?」と声をかけあうゆとりと気遣いをもちたいですね。

  • 松山勘十郎
    まつやまかんじゅうろう
    プロレスラー(大阪プロレス)
    熱中症に対抗するためには、クーラーが必要不可欠です。
    寝る時も常に冷やしましょう。
    暑くて寝られないよりマシです。
    日中はなるべく陽射しの下に出ないように、移動はタクシーなどを使いましょう。
    暑い夏はとにかく自分を優しく労りましょう。
  • 小峠篤司
    ことうげあつし
    プロレスラー(大阪プロレス)
    よく夏場に40度を超えるんじゃないかと思える通気性の悪い道場で、気持ち悪くて何度もトイレに吐きに行くほど練習したのを覚えています。
    昔なら有り得なかったのでしょうが、マメに水分は取らせて頂いてました。
    いい運動、いい練習をする為には昔ながらの風習や根性も大事ですが、水を飲ませないとか悪いところは変わって行くべきなのかもしれませんね。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |