著名人サポーターからのメッセージ 熱中症予防声かけプロジェクト

  • 熱中症対策アドバイザー養成講座
  • 暑さ対策川柳
  • ワールド声がけ隊MOVIE
  • あなたのWBGTをチェックしよう!
  • 大石よしのり
    おおいしよしのり
    日本ロマンチスト協会 西日本統括本部長、100万人のゴミ拾い呼び掛け人、NPO世界護美連
    国家的危機の中、節電を余儀なくされ、「熱中症」の被害が広まるのは目に見えています。 自分を、そして大切な人を、「熱中症」から守る。 大事なのは周りの人との会話だと思います。
  • 荒川祐二
    あらかわゆうじ
    NPO法人 世界護美推進連盟 理事長
    『癒し系』から『冷やし系』へ。

    1人でも多くの方々の命を救う為、『冷やし系男子』の日本全国での登場を願います。

  • 柳澤 稔子
    やなぎさわ としこ
    アジア経営者連合会 会員
    建物を植物で覆って夏の日差しを遮る「グリーンカーテン」で、節電しながら暑い夏を乗り切ったり出来ると、エコにも見た目にも涼しく、熱中症予防にもなり、とても快適に過ごせますね!
    今年は特に電気の消費を少なく過ごす為に、私自身も会社のベランダには多くの植物を育てております。外出時も当たり前ですが意外と忘れてしまったりする帽子や日傘で熱中症対策して出かけ、ゆっくりと休息する時間を持つのも大切かと思います。
  • 佐々木 君紀
    ささき きみのり
    作家
    熱中症で具合が悪くなったり命を落とされる方が、一人でも減るように、賛同したいと思います。今年は東日本大震災の影響で、夏の電力供給の不足も心配されていますので、特に私の出身地でもある被災地の皆さんのことも心配です。

  • 馬見塚 健一
    まみつか けんいち
    (社)日本スポーツGOMI拾い連盟 代表/深浸呼吸LLP 代表
    汗は体から熱を奪い、体温が上昇しすぎるのを防いでくれますが、失われた水分を補わないと熱中症になります。汗からは水分と同時に塩分も失われますので0.1~0.2%程度の食塩水を補給しましょう!
  • 吉柳はじめ
    きりゅうはじめ
    文筆家
    早めに休むこと、自分をいたわること、人を気づかうこと。日常で忙殺されがちな、でも、とっても大切なこと。みんなに優しくすることが、熱中症を防ぐ――。この取り組みは、プロジェクトの枠を超えた『人として』とても素晴らしい選択だと、私は思います。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |